診療学術のご案内

専科診療について

専科診療予約は獣医師様から承ります 〈飼い主様からの診療予約は一切お受けできません〉

どうぶつの総合病院は、専科診療を通じてホームドクターの皆様と連携し、どうぶつ医療の〝質〟向上に努めてまいります。

どうぶつ医療の最前線に、ホームドクターである皆様がいます。
これまではホームドクターの皆様が総合医として
十全な診療にあたってこられました(プライマリ・ケア)。
しかし、時代と共に犬や猫がペット(従属)から伴侶(共生)に移行し、
人と同じように多様かつ複雑な医療ニーズが生まれるようになり、
医療体制も〝個から組織(医療ネットワーク)への変換〟が求められています。
専科診療(セカンダリ・ケア)とは、プライマリ・ケアをサポートする専門医療のことです。
飼い主様に安心をご提供できるどうぶつ医療には、両者の連携(病診連携)が不可欠です。
この構図によって医療の〝質〟を向上させるとともに、
飼い主様はもとよりホームドクターの精神的、肉体的、経済的負担を軽減することが可能です。

どうぶつの総合病院では〝腫瘍に強いチーム医療〟をめざし、2017年には外科を新設する予定です。
また、2020年には専科体制の組織改編とともに放射線治療科の稼働を予定しています。

どうぶつの総合病院(略称:SYN)は埼玉県川口市にある動物の二次診療病院です。
一次診療病院との病診連携により飼い主様に確かな安心をご提供すると共に、総合診療科を持つ二次診療病院として地域獣医療の発展に貢献することを目的としています。
どうぶつの総合病院では、夜間救急や二次診療各科の診療のほか、画像診断、病理検査の各サービスもご提供しています。
また、獣医療者のための専門教育事業として獣医師向けのセミナー講座等も企画主催しています。
Copyright (C) 2017 SYNERGY ANIMAL GENERAL HOSPITAL. All rights reserved.