病院のご案内

施設案内

HOME > 施設案内

どうぶつの総合病院は、埼玉スタジアム方面へ向かう国道122号(岩槻街道)の一方通行路に面した敷地に立地しています。

名称
どうぶつの総合病院
所在地
埼玉県川口市石神815
敷地面積
2,457㎡(約744坪)
建物概要
1階 491.13㎡(約149坪)
2階 412.62㎡(約125坪)
駐車台数
第1駐車場 : 9 台
第2駐車場 : 20〜25台
駐車場ご案内はこちら
アクセス
アクセスのご案内はこちら
外観 昼 外観 夜

フロアマップ

1階 診療フロア フロアマップを拡大する

1F 診療フロア

中央のオープンスペースにER・処置・麻酔エリアを配し、すべての診察室、手術室、検査室等と直結するレイアウトになっています。 

受付
8.03m2
薬局
8.84m2
診察室1・2
各6.00 m2
診察室3・5
各9.00m2
ER・処置・麻酔エリア
123.68m2
手術準備室
16.97m2
中央手術室
31.55m2
CT室
26.07m2
MRI室
29.04m2
操作室
19.26m2
検査室
17.53m2
X線診断室
10.15m2
剖検室
6.68m2
隔離診察室
10.30m2
機械室
9.05m2
猫舎
3.20m2
犬舎
6.79m2
霊安室
4.0m2
リネン
8.01m2
2階 医局オフィス フロアマップを拡大する

2F 医局・オフィス

オープンスペースと個室スタディブースで段差構成された医局。ウェットラボにも対応できる多目的仕様のセミナー室。獣医療者の学術交流を主目的にした施設空間です。

医局A
79.63m2
医局B
71.70m2
セミナー室
58.41m2
院長室
13.18m2
事務室(キャミック)
11.88m2
事務室(ASC) 
6.64m2
事務室(ASC) 
7.62m2
事務室
5.95m2
事務室
5.95m2
特別室
26.06m2
ロッカールーム1
8.21m2
ロッカールーム2
8.03m2
シャワールーム
6.11m2
洗濯室
5.09m2
テラス
76.56m2
倉庫他
7.18m2

医療設備

MRI室

MRI室
MAGNETOMESSENZA 1.5T(SIEMENS)

CT室

CT室
SOMATOM Emotion 16slice(SIEMENS)

超音波診断システム
Xario(Toshiba)Ultrasound Diagnostic System

超音波診断装置
Vivid E9(GE) 4D Cardiovascular Ultrasound System

X線診断システム
REAL-X(R-Tec)X-ray Diagnostic System

オトスコープシステム
(KARL STORZ)

先進の医用画像ネットワークシステムを構築

どうぶつの総合病院では、DICOM※に特化したイメージ処理システム〝OsiriX〟を導入し、館内のMRI、CT、エコー、X線からのデータを連動・集結させ、3D・4Dの多次元画像等を作成。診断や飼い主様へのインフォームドコンセントに積極的に活用しています。
※DICOM=超音波エコー、MRI、CTなどで撮影した医用画像のフォーマットおよびそれらを連動させる標準規格。


施設紹介

ロビー

受付

廊下

診察室1・診察室2・診察室3・診察室5

ER室エリア

処置・麻酔エリア

中央手術室

セミナールーム

どうぶつの総合病院(略称:SYN)は埼玉県川口市にある動物の二次診療病院です。
一次診療病院との病診連携により飼い主様に確かな安心をご提供すると共に、総合診療科を持つ二次診療病院として地域獣医療の発展に貢献することを目的としています。
どうぶつの総合病院では、夜間救急や二次診療各科の診療のほか、画像診断、病理検査の各サービスもご提供しています。
また、獣医療者のための専門教育事業として獣医師向けのセミナー講座等も企画主催しています。
Copyright (C) 2017 SYNERGY ANIMAL GENERAL HOSPITAL. All rights reserved.